【俺得】フリーランスソフトウェアエンジニアの年間納税カレンダー

Job、Work

税金の納付期限、いっつも忘れる

よし、一覧にしてまとめてしまえ

いつの間にか開業届を出してから2年たってました。なので、いろいろと税金関係の郵送が届くのにも慣れてきました。(嬉しくはないです)

ただ、上の吹き出しのように「いつ納付期限だっけ?」となり、振込用紙を確認することもしばしば。。。いい加減めんどくさいので、この記事で一覧にすることにしました。

はじめに

前提として、筆者の働き方や所有物が発生させている税金の支払タイミングとなります。

  • フリーランスのソフトウェアエンジニア
  • 配偶者、子供なし
  • 車持ち
  • 固定資産あり

車や固定資産がない人は、その部分を削って眺めてもらえればいいと思います。

納税カレンダー

早速ですが、私が年間で税金を納めなければならないタイミングは次の通りです。赤文字にしている箇所は、だいたいの個人事業主の方にあてはまるのではないかな?という税金です。

税項目税区分期日備考
毎月国民年金保険料税金ではないけれど毎月納付
国民健康保険税地方末日4月・5月を除く
1月市民税・県民税(4期)地方末日
2月確定申告2月中旬~3月中旬
固定資産税(4期)(横浜)地方末日
固定資産税(4期)(東京)地方末日
3月消費税末日免税事業者は除く
4月固定資産税(1期)(横浜)地方末日
5月自動車税地方末日
6月市民税・県民税(1期)地方末日
固定資産税(1期)(東京)地方末日
7月予定納税(1期)末日
固定資産税(2期)地方末日
8月市民税・県民税(2期)地方末日
個人事業税(1期)地方末日
9月固定資産税(2期)(東京)地方末日
10月ほっとおちつくことができる神在月
11月予定納税(2期)末日
市民税・県民税(4期)地方末日
個人事業税(2期)地方末日
12月固定資産税(3期)(横浜)地方末日
固定資産税(3期)(東京)地方末日

ほぼ毎月じゃないか・・・

ほぼ毎月な上に、毎月複数件の納税があることがわかりました。いやぁ、納税って大変ですわ。10月だけはなにもないので落ち着いて日々を過ごすことができそうです。神様は存在する。

表の赤文字だけに絞ると、1月/2月/6月/7月/8月/11月だけなので、半年分は何もない方も多くいらっしゃるのかなとも思います。しかし11月まとまってくるな。

最後に

納税通知書を受取る都度、一括払いしていけば期日を気にする必要はまるでないのです。
ただ、一括払いをしてしまうとどうしても手元のキャッシュが大きく減ることになるので、利子もかからず分割で払えるなら分納したいのが大体の人の気持ちではないかと。

ローンを組む際など、納税漏れ・納税忘れがあるとただでなくとも高くない社会的信用度が「ゼロ」に陥りますので、参考になるようでしたら是非お使いくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました