【小ネタ】JavaScriptで「べき乗」をさくっと計算する

JavaScript

はじめに

JavaScriptだと、関数を使わずに簡単に「べき乗」を計算できちゃいます。そんなに頻繁に「5の3乗を求めよ!」などという課題が出てくることはありませんが、面積や体積を求める時にさくっと使えるのではないでしょうか。

べき乗と累乗の違い

私は数学が苦手 + 高校も普通科ではなかったためイマイチ違いが分かっていなかったです。これもせっかく調べたので書き残しておきます。

  • べき乗
    • \(a^n\)のこと
  • 累乗
    • \(a^n\)のこと。ただし指数\(n\)が自然数の場合

解決策

さくっと「べき乗」を求めるには以下のコードを実行すればよいです。

サンプルコード

\(3^3\)を求めるソースコードを書いています。

べき乗演算子を使う

const result = 3 ** 3;
console.log(result);        // 27    が表示される

「べき乗演算子」なるものがJavaScriptには用意されています。演算子で計算できてしまうんですねー。楽ちんすぎる。

Math.pow()を使う

const result = Math.pow(3, 3);
console.log(result);        // 27    が表示される

演算子を知る前に使っていた計算方法。他の言語(Java)なんかでもMath.powがあるので、他言語の知識があったりするとこちらの記述が自然と出てくるかもしれませんね。

最後に

MDNを眺めていると時折知らなかったことを知ることができますね。「n乗する = Math.pow」だったので、コーディングする機会が出てきたらべき乗演算子も使っていこうかなと思いました。

参考文献の項に記載したMDNのページには、この記事より多くのべき乗計算が記載されているので、時間があればぜひご覧ください。

参考文献

べき乗 (**) - JavaScript | MDN
べき乗演算子 (**) は、1 つ目のオペランドを2 つ目オペランドの累乗にした結果を返します。これは Math.pow と同等ですが、オペランドとして BigInt も受け入れます。
冪乗 - Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました